ノアコインについて考える

ノアコイン

ノアコインについて考える

噂のノアコインってなんだ!?


プレセール期間から話題になり、詐欺疑惑も持ち上がったが
上場を3カ月前倒しという異例をもって登場した『ノアコイン』
少し詳しくご紹介していきたいと思います。


このノアコインなのですが、ネット上では何故か?叩かれています。

なぜこのようなことになっているのかは僕には良く分かりません・・・。

僕は自身でも購入をしています。
プレセールス初期の第1期ですから2017年の1月には購入をしています。
非常にこの暗号通貨には期待をしています。

これからノアコインについて詳しくご紹介していきたいと思います!!


上の動画を見ると、ざっくりノアコインの魅力が分かると思います。

そもそもノアコインって?



最初にこの説明が必要になります。

『ノアコインが生まれた経緯』

ノアコイン発祥の国は『フィリピン』です。
僕たちは日本に住んでいるのでフィリピンをどういう国か知りません。
むしろ、貧しい国という印象を持っている人が多いようにも思えます。

僕にはフィリピンの知人がいて話を聞いていると

『なんだか進んでいるんだなぁ~~~!!』

って驚いた経験があります。

実は日本と違って若い世代の人が多く
『将来的に最も経済的発展を遂げる国』として注目されているんです!


日本はその逆ですよね・・・
『沈みゆく国』とも言われているようです・・・・。


なんとフィリピンの平均年齢が23歳の将来有望なこの国!

境的に見て経済発展を遂げる国と言われるフィリピンで
なぜノアコインが生まれたのでしょうか?

フィリピンは出稼ぎ労働者が多い国



日本人が英語を話せないことは良く聞きます。
そして、知らない方も多いと思うのですが、実はフィリピンはアジアでも唯一の
英語圏の国だということです。
僕たち日本人は日本語しか使えない方が非常に多くいます。
しかしフィリピンの方たちは日常から英語を使用しているため、
海外から仕事が流れ込んでくるという動きがあります。

この事からも、これからの将来が明るいという事が想像できます!


さらに、人件費が安いフィリピンの方々を雇いたい国が多くあります。
フィリピン国で働くよりも出稼ぎに出た方が収入も高まることから、
多くのフィリピンの方々は海外に出稼ぎに出ています。

先に話した僕の知人も出稼ぎできている方です。
とても仕事に熱心で、日本語を話すこともできます。
ですから母国語以外に英語と日本語を話すことが出来ます。

彼は日本で勉強をして会社に入り仕事をして
将来はフィリピンに戻り事情をするという目標のために頑張っています。

このように若い世代もドンドン世界に出ているのがフィリピンです。

フィリピンの出稼ぎ労働者が抱える問題とは!?



出稼ぎをして仕事にありつけるというのは幸せなことなのですが
この事で出稼ぎ労働者にとって非常に大きな問題が一つあります。

それは

『自国への送金手数料が高い』

ということです。

海外で出稼ぎで仕事をしているフィリピンの方々は、
自国に住む家族のためにお金を送金をしています。
僕の知人もそうです。

しかし、この家族のために必要な海外送金というものの
手数料だけでも大きな金額になってしまいます。

この手数料でけでも、かなりの金額になります。


毎月多額の手数料が取られることによって、
フィリピンへの年間送金手数料は年間3500億円にもなっているそうです!

そして年々海外へ出稼ぎに出るフィリピンの人々が多くなっている現状で
この送金手数料の金額も毎年1500億円ずつも上昇しているそうです。

これまでの手数料の3500億円の半分の1500億円も上昇というのは異常値です。


この数字からも見れるように、それだけ多くのフィリピンの方々は
世界に出て仕事をして、家族のために送金をしているという事です。
僕たち日本人からは考えられないと思いますが
そのようなフィリピンだからこそ経済発展が見込める国として
日本の逆を行っているんだとも考えられます。


この手数料問題、

毎年これだけの送金手数料を支払うのであれば、
自国(フィリピン)で仮想通貨を開発して送金手数料を抑えよう!

と考え行動に移したのが『ノアファウンデーション』です。

もし、あれだけ多額の手数料を自国の利益として入れることができれば
フィリピンは更なる経済発展を遂げることができると想像できます。


このような考えのもと『ノアコイン』が生まれました。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
1
  • 3カ月間投資スクール
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ